2017年8月28日月曜日

【日清】チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ ・即席麺発明からもうすぐ誕生60周年!

8月25日はチキンラーメンの日

日清食品の創業者である安藤 百福 (あんどう ももふく)氏 が発明した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が発売されたのが1958年(昭和33年)で、来年は誕生から60周年と記念すべき還暦を迎えるそうです。なお、発売された8月25日は「チキンラーメンの日」とされています。

 チキンラーメンは安藤氏が終戦直後の大阪梅田の闇市でラーメン屋台に並ぶ行列を見て、「もっと手軽にラーメンを」との思いから開発をスタートさせたそうで、商業的に成功した即席麺の先駆者的存在です。
 安藤氏は1948年(昭和23年)、大阪府泉大津市に「中交総社」を創業し、これが10年後にチキンラーメンが誕生することにより現在の日清食品の母体となりました。なお、こちらも世界初となるカップ麺の「カップヌードル」の発売は1971年(昭和46年)のことです。

チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ
チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ

チキンラーメンに3種のチーズ

 チキンラーメンの特徴は、言うまでもなくいわゆる袋めんでありながらお湯をかけて密閉するだけで食べられるというものです(麺に味がついているのでそのままでも食べられますが…)。しかし袋めんなので容器は別に準備する必要がありました。そこで1991年(平成3年)に登場したのがカップに入った「チキンラーメンどんぶり」です。

チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ
お湯を注ぐ前の状態。ダイス状のチーズと粉チーズに分かれています。

 今回の「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」は2017年(平成29年)8月14日(月)に発売されたばかりの新商品で、「チキンラーメン誕生からもうすぐ60周年! 記念商品」の第一弾の一つとして発売されました。ちなみにもう一品は同時発売の「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」で、こちらも魅惑の商品となっています。

チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ
完成したところ。自前でネギを増量。

「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」は、国産チキンを100%使用したローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープに、チェダー、モッツァレラ、ゴーダの3種類のチーズが溶けこんで生まれる、コクのある味わいが特長となっています。お湯を注ぎ3分待ち、粉チーズをかけるとダイス状のチーズと合わさって芳醇なチーズの香りが漂います。ダイス状のチーズも溶けているので麺に絡み一緒に食べやすくなります。これは60周年にふさわしい、チーズ好きにはたまらない新たな洋風チキンラーメンともいえます。

●チキンラーメン ブランドサイト →https://www.nissin.com/jp/products/brands/chikinramen/

●日清オンラインストア →https://store.nissin.com/jp/

にほんブログ村 グルメブログへ



【チキラーズ】ひよこちゃん ボールケース(ボール2個用)(チキンラーメン キャラクター おもしろ ゴルフ用品 ギフト コンペ 賞品 景品)【10P07Nov15】【楽ギフ_包装】

0 件のコメント:

コメントを投稿

【神戸屋】たっぷり焼き芋パン

秋といえば…栗と芋!  スーパーやコンビニの秋のお菓子コーナー、パンコーナーでよく見かけるのは前回、前々回でも取り上げた栗やカボチャを使った商品ですが、その栗に負けないくらいよく見かけるのがこのサツマイモを使用した商品ですね。  神戸屋からも9月の新商品として、栗、カボチ...